発売日:11月12日 全世界からの予約需要にすら追いついていないので当日買うのは厳しい模様。 ちなみに私は抽選に落ちました。

値段が安い

デジタルエディション→税別39,980円 通常版(ディスクドライブ搭載モデル)→税別49,980円 これは安い!安すぎる! AMDのRyzen搭載でこれは価格ブレイカーすぎる。 私はPS4のゲームディスク1枚も持っていなかったから買うならデジタルエディション買うと思う。 でもUHD BDに対応していることを考えたらディスクドライブ搭載モデルも充分に検討の余地はある。

ゲームのロードが爆速すぎる

1分20秒あたりからが分かりやすい。 ゲームのイライラポイントの一つとしては読み込み時間の長さにあると私は思っている。 具体的に何のゲームかは言わないけど某ハンティングゲームはロード時間が長すぎてトイレに行ってくるくらいの余裕が生まれてしまう。 (もちろん手は洗っています) ところがPS5で重いゲームをプレイしてもロードはあたかも一瞬で終わるかの如く爆速でびっくりした。

CPUやグラフィックの性能が高い

今回はやっとピュア4Kに対応して120fpsもいける。最大8Kまで出力出来るらしい。 個人的にはフルHDで充分だけどfpsが高いのは魅力的だと思う。 もちろん単純にCPUや足回りの性能が高いのでPS4世代のゲームをプレイする時にもとても快適にしてくれるはず。

PS4ソフトとの互換性

これが一番話題になっていたのかな? 一部には非対応タイトルもあるけどほとんどのPS4ゲームと互換性あるとのこと。 日本でPS4が発売された当初は販売時期をグローバルとずらしたのにローンチが弱すぎてあまり魅力を感じなかった。だけど今回は過去に購入したゲーム資産を活かすことが出来るのでローンチに魅力を感じなくてもハイスペック環境でPS4タイトルを楽しむことが可能。 【朗報】PS5向け新特典 PlayStation Plusコレクションの詳細が判明!! PS Plus(フリープレイ)のラインナップにはアンチャーテッドやモンハンなどの有名タイトルが沢山並んでいてビビった。公式サイトの文面から読み取るとPS5ユーザー限定かな?ちょっとよく分からないなぁ。 少なくとも新規勢は一年くらい遊べるボリュームがある。

個人的に面白そうだと感じたローンチタイトル

これは爽快で面白そう。ブジェクトが全部綺麗ですごい! ビルの窓はレイトレーシングかな?

おすすめ記事